ナンバープレートの再交付手続き【普通自動車】同一番号再交付|番号変更

ナンバープレートの再交付手続き【普通自動車】

ナンバープレートを再交付する場合、「盗難・紛失」による場合と「破損・汚損」による場合で手続き方法が異なります。

ナンバープレートを返納できるかどうかで違いがあります。紛失や盗難にあった場合はそのナンバープレートを返納することができないので、「番号変更」という手続きになります。
しかし、事故などで「破損」したり、汚れがひどく「汚損」による再交付の場合は同じ番号で再交付することができます。(同一番号再交付
但し、文字の判別が不可能でそのナンバーを正確に読めない場合は「番号変更」となります。

同一番号再交付手続きに必要な書類

»番号変更はこちら

事故などで破損・汚損による場合

  • 同一番号再交付手続きに必要な書類【自動車登録(車両)番号標再交付申請書】 ①自動車登録(車両)番号標再交付申請書
    陸運局の窓口にあります。若しくは画面入力により出力されます。
  • 同一番号再交付手続きに必要な書類【自動車検査証のコピー】 ②自動車検査証のコピー
    陸運局の窓口によっては、原本が必要なところもあります。
  • 同一番号再交付手続きに必要な書類【ナンバープレート】 ③ナンバープレート
    申請からおよそ5日後の出来上がりの際に持参します。

番号変更手続きの必要書類

盗難にあった場合や紛失した場合