自動車税の年額・月割額一覧|普通トラック(営業用):50%軽課対象

自動車税一覧|普通トラック(営業用)

自動車税の年額・月割額|普通トラック(営業用)

自動車税① 【普通トラック(営業用)|50%軽課対象】

年度額および4月登録~8月登録

自動車税【普通トラック(営業用)|50%軽課対象】年度額および4月登録~8月登録
最大積載量
(または用途)
年税額 4月登録
2月抹消
11か月分
5月登録
1月抹消
10か月分
6月登録
12月抹消
9か月分
7月登録
11月抹消
8か月分
8月登録
10月抹消
7か月分
1t以下 3,500円 3,200円 2,900円 2,600円 2,300円 2,000円
1t超2t以下 4,500円 4,100円 3,700円 3,300円 3,000円 2,600円
2t超3t以下 6,000円 5,500円 5,000円 4,500円 4,000円 3,500円
3t超4t以下 7,500円 6,800円 6,200円 5,600円 5,000円 4,300円
4t超5t以下 9,500円 8,700円 7,900円 7,100円 6,300円 5,500円
5t超6t以下 11,000円 10,000円 9,100円 8,200円 7,300円 6,400円
6t超7t以下 13,000円 11,900円 10,800円 9,700円 8,600円 7,500円
7t超8t以下 15,000円 13,700円 12,500円 11,200円 10,000円 8,700円
8t超9t以下 17,400円 15,900円 14,500円 13,000円 11,600円 10,100円
9t超10t以下 19,800円 18,100円 16,500円 14,800円 13,200円 11,500円
10t超11t以下 22,200円 20,300円 18,500円 16,600円 14,800円 12,900円
11t超12t以下 24,600円 22,500円 20,500円 18,400円 16,400円 14,300円
12t超 年額⇒12tを超える1tまでごとに24,600円に2,400円を加算した額
けん引車 8,000円 7,300円 6,600円 6,000円 5,300円 4,600円

自動車税② 【普通トラック(営業用)|50%軽課対象】

9月登録~2月登録

自動車税【普通トラック(営業用)|50%軽課対象】9月登録~2月登録
最大積載量
(または用途)
9月登録
9月抹消
6か月分
10月登録
8月抹消
5か月分
11月登録
7月抹消
4か月分
12月登録
6月抹消
3か月分
1月登録
5月抹消
2か月分
2月登録
4月抹消
1か月分
1t以下 1,700円 1,400円 1,100円 800円 500円 200円
1t超2t以下 2,200円 1,800円 1,500円 1,100円 700円 300円
2t超3t以下 3,000円 2,500円 2,000円 1,500円 1,000円 500円
3t超4t以下 3,700円 3,100円 2,500円 1,800円 1,200円 600円
4t超5t以下 4,700円 3,900円 3,100円 2,300円 1,500円 700円
5t超6t以下 5,500円 4,500円 3,600円 2,700円 1,800円 900円
6t超7t以下 6,500円 5,400円 4,300円 3,200円 2,100円 1,000円
7t超8t以下 7,500円 6,200円 5,000円 3,700円 2,500円 1,200円
8t超9t以下 8,700円 7,200円 5,800円 4,300円 2,900円 1,400円
9t超10t以下 9,900円 8,200円 6,600円 4,900円 3,300円 1,600円
10t超11t以下 11,100円 9,200円 7,400円 5,500円 3,700円 1,800円
11t超12t以下 12,300円 10,200円 8,200円 6,100円 4,100円 2,000円
12t超 年額⇒12tを超える1tまでごとに24,600円に2,400円を加算した額
けん引車 4,000円 3,300円 2,600円 2,000円 1,300円 600円

自動車税の期間について…

自動車税は都道府県から課される税金です。4月1日の所有者に翌年の3月31日までの期間の自動車税の納税義務が課されます。但し、年度の途中で自動車を新規登録により取得したり抹消した場合には、月割で課されることになります。

代行サービスを利用する

代行サービスを利用するとお金がかかると思いがちですが、自分で調べて窓口に行く手間ひまは相当なものですし、失敗もあります。ご自身の貴重な時間を金銭に換算してみたら以外とコストもかかります。確実に行うには専門家に依頼することをおすすめします。
◆下記から行政書士事務所を検索
全国 代行サービスを検索